上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
休日の今日、晴れていたら出かけようと思っていました。

燕市分水の「国上山」と同じく吉田の洋菓子屋さん「アンジュ」

けれど朝から雨、そして風も強い。

諦めて家の中でお掃除したり模様替えしたり。

ところが2時くらいから雨があがり、弥彦山の方向が明るくなってきたことに気付きました。

これは行くしかないな・・・

というわけで、「しゅっぱぁ~つ!!」


      
新緑が気持ちいい山道を国上山の中腹まで車でのぼります。

駐車場に車は数台あったけれど、人影はなし。

お店もみんな休みです。

月曜日でこの天気だもんね、もの好きなのは私だけ。

だけど、静かな山の中にウグイスの声が響いて心がほぉ~っとなります。


      国上寺

国上寺(こくじょうじ)です。

和銅2年(709)創建、県内最古のお寺と言われています。


       国上寺 2


境内には良寛が20年間暮らした五合庵や酒天童子伝説の鏡井戸などがあり、木立の中の小道を歩いて行く事ができます。

山に行くのに何故かヒールの私は、その小道を下るのに、歩きづらくて苦戦しました。

今度はちゃんとスニーカーで来よう。





すみません。
なんだか疲れてしまって今日のところはここまでにさせていただきます。
続きはまた明日から少しづつ。



2010.05.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yorisan.blog103.fc2.com/tb.php/308-50f8cad5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。