上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
    足湯に足

冒頭から足4本。

おかしな写真ですみません。

でも、気持ち良さそうでしょ。


8月17日、お盆休みに行った燕市国上の「道の駅国上」にある足湯「酒呑童子の湯」です。

足の主は、娘(なな)とその彼氏(とりさん)です。

ななは、足を温泉につけた瞬間から「熱い、熱い!」と叫んでおり、やっとこすっとこ入れた後も、じっとしていられないらしく、落着きがありません。(写真左 温泉の中で忙しなく足をすり合わせているなな)

場所が空くのを待って、私も足湯開始。

全然熱くない!

ちょうど良い湯加減です。

しばらく足をつけていると、体全体があったまり汗がじんわり。

暑い時期だから、「もうこれ以上暑くならなくてもいいよ」みたいな気持ちで早々切りあげましたけど、「寒い時期なら気持ちいいだろうなこれは」って思いました。

それでも、足湯を出たあとは体にスッキリ感が。

これは毎日やったら体にすっごく良さそうです。

可笑しかったのはななの足。

足湯で温泉に浸かっていた部分が、まっ赤っか!

まるで赤い靴下を履いているかのよう。

道の駅の売店のおばさんにも笑われてました。


効能は、皮膚病、冷え性、など・・・
いろいろ書いてあったようでしたが、忘れてしまいました。

タオルを一枚持参するといいと思います。
足湯は無料ですよ。




08.8.17 足湯 酒呑童子の湯

★ 長崎温泉足湯 酒呑童子の湯

路線名: 主要地方道新潟寺泊線
住所:新潟県燕市国上5866-1(旧:分水町)
開設時間:10:00~21:00

道の駅国上の裏手にあります。



2008.09.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yorisan.blog103.fc2.com/tb.php/231-687daeb0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。