上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
頂いたお菓子をどれくらい我慢できるか・・・

それは1日半でした。

     うす茶あられもうない・・・

ヒロクランツさんの「どっぺり坂ブレッタ」

2枚目を食べようとしている画であります。

一緒に頂いた静岡名物「うす茶あられ」はすでに飲み干しそうな勢いです。





11月13日、私にとって2回目のオフ会。

今回も未羽さんの手際良い段取りに甘えて、ただただ参加して楽しむだけの私です。
しかも、遅刻して到着したお店。
未羽さんtoriさんが待ってるよ~って慌てて覗いた個室の中に見知らぬ男性が。

「あれっ、この人誰だろなぁ・・・」

チラ見しながら(失礼な私デス)席に着き「う~ん、誰???」とまだ考えていると、未羽さんから「Yoshiさんですよ」と紹介してもらい「えっ!?」
なにも聞いてなかったのでビックリしました。
最近サプライズが多いです。

冒頭の写真「どっぺり坂ブレッタ」はその時Yoshiさんから頂いたお土産なのです。

     yoshiさんのお土産 どっぺり坂ブレッタ

いつも、お土産を頂くとすぐに食べてしまう私。
今度こそは大事に1枚ずつちょびちょび食べようと思い、まずはどこまで我慢できるかためしてみることに。

13日に頂き次の日は手に取ったもののなんとか我慢。
しかし15日ついに我慢の限界を迎えることとなりました。
「一枚で止めとこう」って思いながら食べたはずなのに、やっぱり2枚目に手がのび・・・
気がつけば、すべて完食。
サクサクのリーフパイ、シナモンの香りがクセになる感じで、手がとまらなくなるんですよね。
一緒に頂いた「うす茶あられ」もさっぱりした甘さと香ばしさについガブ飲みしてしまいあっという間に終了でした。

品良く味わいもせず、Yoshiさん本当にすみません。



さあさあ、オフ会は食べて、飲んで、おしゃべりして、あっという間に時間が過ぎていきました。
お料理は参加した皆さんのブログで紹介されているのでいいかなぁ・・・
っていうか、いつものことなんですけど、こういう時、私の写真まともなのが一枚も無いんです。
居酒屋さんとかで撮った写真、いつも真っ暗。
なので紹介は無理なんです。

その代わりと言っちゃなんですが、オフ会参加の皆さんの紹介をしたいと思います。
私目線の勝手な印象を一言で。

 未羽さん・・・ハスキーボイスの頼りになる姉御

 toriさん・・・器用で頑張り屋、しっかりもののお母さん

 Yoshiさん・・気が利いて気持ちの平らな人、几帳面なA型男性



これはあくまで私が感じた勝手な印象ですので、ご本人は「それは違うよ」と思っているかもしれません。
その辺は広い心でお許しくださいね。


今回のオフ会もとても楽しく癒される時間をすごさせてもらいました。

2次会で何年かぶりに歌ったカラオケが最高のストレス発散になったと後で気付きました。

すぐそばで3曲も無理やり聞かされた未羽さん、Yoshiさん、お店にいらっしゃった方には、逆にストレスになっていたかもしれません。

すみません、反省しています。

また、みなさんにお会いできる日を楽しみに今日も楽しいことと美味しい物を捜しながら生きる私なのであります。


     
スポンサーサイト
2010.11.23 / Top↑
雲ひとつない青空、最高のお天気の今日11月7日。

結婚式、披露宴のお招きを受け、心温まる時間を過ごさせてもらいました。

     
     ウエディングケーキ


新郎新婦とも職場の後輩。
といっても、自分の子供とほぼ同年代です。
そんな若い二人にこんな○○歳の職場の化石みたいな私を呼んでいただきありがたく思いました。

このたびは、スピーチも余興も依頼されてないから。
気楽でいれるし、ゆっくりお料理も楽しめる。
そんな気持ちでいました。

チャペルでのお式も入場してくる彼女の姿に涙が止まらなかったけれど、リラックスできました。
披露宴も、幸せそうな二人の様子に安心し、つぎつぎ出てくるお料理をすべて完食して本当にくつろいでいたのです。

ところが、花嫁さんお色直し退場の前に突然彼女が「職場のみなさんにお礼が言いたい」と話し始めたのです。
その時お料理に夢中になっていた私は、食べる手を止めずムシャムシャやりながら聞いていました。

「職場でとても辛いことがありました。その時話を聞いてくれ一緒に泣いて励ましてくれた人がいます。その人は○○頼子さんです。○○さんは私の第二のお母さんです。」

「えっ・・・」 食べる手が止まりましたよ。

「○○さん、どうぞ前へ!」 司会の方の声が響きました。

「えっ・・・」

なにがなんだか分からない私はふらふら新郎新婦の前へ。
そして二人の間に並ばされ、ライトをあびることに。
ついには彼女の本当のお母さんと一緒に花嫁の手をとりシズシズと退場したのでした。


     ひな壇のリラックマ
  ♪二人がお色直しの際、ひな壇には彼女の好きなリラックマが♪


いや~びっくりしました。
そんなことなんにも聞いてなかったのですから。
しかも、自分の娘の結婚式でも、花嫁の手をとって退場なんてしませんでしたから本当に初めての経験です。
なんの心の準備もなかった私は、たぶんその時アタフタしながらヘラヘラと笑って歩いていたと思いますよ。
今思えばとても恥ずかしいです。

でも、素敵な経験させてもらいました。
たいしたこともしてない、ただの歳ばっかりくった先輩の私にこんなふうに感謝の気持ちをあらわしてくれた二人に、こちらのほうが感謝の気持ちでいっぱいです。

ずっと健康で楽しく暮らしていってほしい。
本当にありがとう。

今日は私にとっても、とても思い出深い日になりました。

     キャンドル


帰りにいただいたキャンドルの灯をともし、感慨にふけりながら今この記事を書いています。






2010.11.07 / Top↑
1ヶ月近くも前のことです。

10月のある日の休日、お昼を食べに出かけ、そのあとふらっと阿賀町津川へ。

こんなとこあったんですね・・・「狐の嫁入り屋敷」


     狐の嫁入り屋敷

阿賀野川を見下ろす高台にお屋敷とお庭。

上の写真はお庭で行列している狐たち。

癒される後ろ姿です。


下の写真は屋敷の中。


     狐の嫁入り屋敷いろり

囲炉裏があったりシアターがあったり。

お面作りなどの体験もできるみたいでした。

夕方近かったのでゆっくりできませんでしたが、時間があれば屋敷の2階でゆっくり阿賀野川を眺めていたかったなぁと思いながら帰ってきました。

その時、津川の町の中を通ったのですが、なかなか風情のある通りだなと思いました。

また新たな発見。

津川って素敵なとこです。




2010.11.05 / Top↑
7月に仕込んだ梅酒は、今こんな感じです。


     梅酒


夜の蛍光灯の下で撮ったので分かりづらいかな。

美味しそうな色になってきました。

梅も、シワシワしてきて、ビンの底に沈んでいます。

梅のエキスが焼酎の中に溶けだして、この澄んだ琥珀色を造り出しているんですね。

飲みたいけどもう少し我慢。


2010.11.04 / Top↑
今年は本当に慌ただしい年のようです。

年の初めからいろいろありました。

実際はめでたいこと・・・ですが、それに絡んだいろんな問題が次々とおこりまして。

ブログの更新もせず、コメントのお返事さえできずに本当にすみません。


やっと最近一段落した感じす。

今日は買い物に出てお昼を食べている最中に「あっ、菊祭り」と思いつき弥彦神社へ。


いつもは静かな杉並木の参道も、菊祭りで祭日ともなるとたくさんの人と出店で賑やかです。


       弥彦神社


丹精込めて育てられた菊の花たちが並ぶ参道をゆっくり歩くと秋だなぁと。

弥彦山の紅葉は始まったばかり。

一週間後なら綺麗なもみじが見れたのかな。


それにしても、今日は寒かった。

だからという訳ではないけれど、弥彦駅前の道沿いにある分水堂菓子舗さんで「パンダ焼き」を買い求め、車に乗り込むと焼きたてをパクリ。


       パンダ焼き


あんこが大好きな私ですが、カスタードと食べ比べてみたらこの皮にはカスタードのほうが合うと自分ひとりで納得。

結構ボリュームがあるのにあっという間に2個をペロリと食べてしまった。


11月7日結婚式のおよばれのためにダイエットしてたはずなのになぁ・・・これじゃあ駄目だぁぁぁ。




2010.11.03 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。