上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「国宝・菩薩半跏像」


「奈良の古寺と仏像展」を見たいと思い長岡にやってきました。

新聞などで、菩薩半跏像を目にするたび、なんともいえず心魅かれるものがあって。


しかし、新潟県立近代美術館はご覧のように外まで長蛇の列。

     長岡行列2

時間もなく、諦めて帰ってきてしまいました。

もう、私が生きてる間にはおそらく新潟で見ることはできないだろうと言われている「中宮寺 国宝・菩薩半跏像」

諦めて帰ってきてしまったけれど、今更おしいことをしたと後悔しています。



それにしても広いなぁ。

     長岡 2

広々として視界を妨げるものがなく気持ちがいいです。

会場の新潟県立近代美術館をはじめ、ハイブ長岡、リリックホールなどがゆったりと立ち並び、通路でつながれています。

     長岡3

通路は、雨風そして雪のときでも快適に利用できるような造りになっていますね。
やはり積雪が多い地域だからなのかなと思いました。

青空に広々とした景色、そして花たちが綺麗で、もうそれだけで感激です。

仏像展は見逃してしまったけれど、なんとなく気持ちがおおらかになれたそんな日でした。



こうなったら、生きているうちになんとしてでも奈良で菩薩半跏像に会わなければ。

     新潟県立近代美術館  ★ 10.5.31 新潟県立近代美術館


スポンサーサイト
2010.05.31 / Top↑
     うし

   このパッケージ、可愛すぎじゃないですか?


夜、会社で仕事をしていたらKちゃんが「食べませんか?」とそっと机に置いてくれた。

パスコの「ミニソフトサンド」

牛乳クリーム・・・だから牛かぁ~。

紙素材の袋に牛さんの模様。

なんか癒される。

中には細長いクリームパンが3本。

フワフワで、疲れた体に程よい甘さでした。


     うし 2



2010.05.28 / Top↑
     さふらん 4
      ★ 2010.05.26 

国上山の話しをひと休み。 

お昼休みにちょっと車を走らせてパンを買いに行ってきました。


西区青山の「サフラン」さん。

青山ジャスコのすぐ近くです。

お目当ては胚芽入りの食パンだったのですが、こんなに買ってしまいました。

正式な名前はすべて忘れてしまいましたが、手前の小倉餡入り食パンの後ろに隠れているのが胚芽入り食パンです。

その他は、右の手前がツナサラダ入りの白パン

その後ろがチキンのサンドイッチ

その後ろに三角の顔を出してるのがりんご入りカステラサンド

あっ、ほんとにこれパンを分かりやすく説明するために、私が勝手につけた名前ですから。

何度も言うようですが、正式名はすべて忘れましたから(苦笑


どれもみんなふわっふわです。

食パンはどちらも焼き立てのようでまだ温かかった。

会社に帰って、すぐに餡入り食パンを切って食べてみました。


「なんか、たい焼き・・・」 支店長の感想です(笑


あっ、私はりんごの入ったカステラサンドが気に入りました。

2010.05.27 / Top↑
国上寺から小道を下って五合庵にむかいます。

小道はきれいに整備してあります。
ただ、石(ブロック状の)を敷き詰めた階段になっているので、ヒールではとても歩きづらいです。
距離にしたらいくらでもないのに、この靴のおかげでノロノロ歩きです。

うっそうとした木立の中、新緑は雨上がりの露でいっそう鮮やかな緑色です。
感じる風もさわやかで、時々木々の枝を揺らしてざわざわと音をたてるんです。
そして、近くから遠くから鳥のさえずり。

「心が洗われる」ってこのことだって実感しました。



     五合庵

何度も訪れている五合庵ですが、今回は本当に久しぶりです。

小学姓の頃、遠足で初めてこの五合庵を見たときすごくドキドキしたのを覚えています。
     

     五合庵 2


「ここで良寛さまは寝てたんだ。
 寝てたら泥棒に布団盗られたんだ、かわいそうに・・・」
「竹の子どこから出てきたんだろ? あっ、ここからだ!」
「きっとここに座って外の景色ながめてたに違いない。」

次から次へと想像して興奮してました。
ちょっと変わった子供だったのかな(笑          


良寛は諸国行脚の後、約20年間ここで暮らしました。
毎日のように国上寺本堂に参拝したと言われていますし、ふもとの村に托鉢にも回っていたのでしょう。
そして、逸話にもなっている、子供たちとの毬つきや鬼ごっこ。

五合庵を訪れれば、良寛さまの歩く姿が目にうかんできます。
そして、周りの人々の暮らし、この国上山から眺める景色までも想像が止まりません。

結局、小学生の頃の私と少しも変わらない今の私がここにいるということなのでしょうか。

   五合庵 3        つづく








 
2010.05.26 / Top↑
休日の今日、晴れていたら出かけようと思っていました。

燕市分水の「国上山」と同じく吉田の洋菓子屋さん「アンジュ」

けれど朝から雨、そして風も強い。

諦めて家の中でお掃除したり模様替えしたり。

ところが2時くらいから雨があがり、弥彦山の方向が明るくなってきたことに気付きました。

これは行くしかないな・・・

というわけで、「しゅっぱぁ~つ!!」


      
新緑が気持ちいい山道を国上山の中腹まで車でのぼります。

駐車場に車は数台あったけれど、人影はなし。

お店もみんな休みです。

月曜日でこの天気だもんね、もの好きなのは私だけ。

だけど、静かな山の中にウグイスの声が響いて心がほぉ~っとなります。


      国上寺

国上寺(こくじょうじ)です。

和銅2年(709)創建、県内最古のお寺と言われています。


       国上寺 2


境内には良寛が20年間暮らした五合庵や酒天童子伝説の鏡井戸などがあり、木立の中の小道を歩いて行く事ができます。

山に行くのに何故かヒールの私は、その小道を下るのに、歩きづらくて苦戦しました。

今度はちゃんとスニーカーで来よう。





すみません。
なんだか疲れてしまって今日のところはここまでにさせていただきます。
続きはまた明日から少しづつ。



2010.05.25 / Top↑
私の「美味しい物紹介」・・・なんだか頂き物ばかりですね。

実は今日のも頂き物。

仕事から帰ってきたら、テーブルの上にチョコンと乗ってたTULLYSのクッキーです。


       タリーズのクッキー

   「あっ、あぁ~割れてるぅ~」 あぁ、もったいない・・・

この結構大きめで丸いのが「ダークチョコレートチャンククッキー」

チョコチップまで大きめなソフトクッキーです。
クッキーはサクサク系が好きな私の好みとは少しはずれているけど、この大きさは珍しいと思いました。
甘さも結構強いです。
けれど、ちょっと苦めですっきり酸味も効いている、そんなコーヒーと一緒ならすごく合いそう。


手前の袋入りのは「フィオレンティーナ」

アーモンドスライスがビッシリで美味しそう♪
でも、まだ食べてないですよ。
一応ダイエット中(三日坊主の)なので・・・
たぶん誰もが「またかいっ!」って感じだと思いますが(笑

最近私が家で飲んでいるコーヒーはタリーズの「ハウスブレンド」
苦みと酸味のバランスが良く飲みやすいコーヒーです。
このコーヒーと一緒に明日食べようっと。

楽しみ、楽しみ♪





2010.05.19 / Top↑
「おけさ柿」の名で出荷される新潟の柿。

その主な品種のひとつ平核無柿(ひらたねなしがき)は旧新津市を発祥とし、樹齢約三百年の原木が残っている。
平核無柿は、扁平な形と種(核)が無いのが特徴で、その珍しさから越後七不思議に次いで八番目に不思議なものという意味で「八珍柿」と呼ばれている。
昭和初期まで、平核無柿の原産地は山形県庄内地方とされていた。
しかし、昭和6年10月に行われた調査で新津市古田の古木が原木であることが確認された。
 
  (新潟検定テキストを参考に書きました)


という訳で、その八珍柿の原木がある新津の銘菓「八珍の里 新津ものがたり」を今日いただきましたので紹介します。
 
       新津ものがたり

見た感じ、甘そう~って思うでしょ?

でも、そうでもないんですよ。

干し柿の中にあんが詰めてあるんですけど、そのあんがさっぱりしていて美味しい。

白いあんです。

よくある黄味餡よりも水気があってしっとりしている。

私はあの水気の無い喉につかえそうな黄味餡が結構好きなんですけど、この白い餡も食べやすくてかなり気に入りました。

ただ、干し柿がちょっと苦手なんです。

ねちっとした食感と色にどうも躊躇ってしまう。

だけど、ひと口かぶりついてしまえば、中のあんとの調和でとても美味しく食べれます。

新津ものがたり2 
パッケージに柿の木の写真・・これが八珍柿の原木でしょうか?



長年新潟に生きてきて、このお菓子は初めてでした。

まだまだ、私の知らない隠れた銘菓はあっちこっちにありますね。



2010.05.15 / Top↑
仕事で毎日のように通る道。

本社まで行くのに他のルートもあるけど、私はこの道が大好きだからあえて選んで走っていました。

スピード違反の取り締まりを頻繁にやってることも知っていました。

だからいつも気を付けてたのに・・・


気がつけば、脇の道に誘導され、

18キロオーバーで減点1点と罰金12,000円。

はい、分かりました。


・・・だけど、なぜか素直になれない。


「この道40キロで走る人なんているんかなぁ。

後ろからあおったり、幅寄せしたり、車からゴミ投げたり、そんな人のほうがずっとずっと悪いと思うんだけど。

平日の昼間、早く仕事終わらせようと少しばかり急いでいる善良な市民を捕まえるより、そういう人たちをもっと強力に取り締まってよ!」


と、口には出さねど次から次へと不満がこみ上げて来て、取り締まりの警察官の前でなんとなく態度がふてくされ気味な私。


だけど、良くないですね・・・こんな私。

規則を犯したのは私で罰せられるのは当たり前です。

きちんと反省して改めなければいけません。

だいたい事故を起こそうと思って起こす人なんていないのですから。

ほんのちょっした油断やおごりで人の命が奪われることが起こっている毎日。

実際、事故現場に遭遇したりニュースで見たりした時、いつも「気をつけよう」って心の中で繰り返し思っている。

事故を起こしてからでは遅いんだってちゃんと分かっている。


なのに、思いもかけず自分が捕まってみれば、反省より先に不満ばっかり。

ちっちゃい人間です。


あらためて気をつけよう!本当に!!

不注意で人の幸せを奪うような事があってはいけないのだから。


     夕焼け
      ★ 2010.4.25

ふと思ったんですけど、交通違反の反則金っていったい何に使われるんでしょうか。

知りたくなってきました、具体的に。





2010.05.14 / Top↑
新潟市東区にあるパン屋さん「麦の詩」のパンをもらいました。

息子からの母の日のプレゼントです。

新潟市の西はずれに住んでいる私は、東区・北区あたりは用事がなければほとんど行くことがありません。

なので、東区のお店のものをもらうとなんだか珍しいものでももらったような気になって嬉しいんです。

       

      麦の詩 チーズパン


チーズがたぁ~っぷり入ってますよ。

すごくスパイシーな胡椒(と思われる)の味と香り。

生地はもちもちです。


「麦の詩」をネット検索してみたら、すごく可愛らしいお店ですね。

石窯焼きパン工房・・・なるほど。

飲食スペースがあり購入後はコーヒー無料サービスらしいです。

最近はこんなパン屋さん増えてきましたね。

パン大好きな私としては、とっても行ってみたいお店です。





今日は休日でした。

午後から曇り空でしたが、最近はわりと天気の良い日が多い。

やっぱり休日は晴れが良いですね。


     夕日と西川水路橋

   写真は4月26日、夕方の新川と西川水路橋 (新潟市西区)




2010.05.10 / Top↑
連休最終日が終わろうとしています。

何故かな・・・今、とても心が穏やかです。

4日間の連休を、だいたい計画通りに過ごせたからかな。


最終日の今日は気になっていたところを掃除して、美容院行って。

行きたかった所はまだあったけど、ななを「みなとぴあ」に連れて行くことができたしほぼ満足。


そういえば、久しぶりに国上山の五合庵を訪ねたかったなぁ。

まぁ、それは今度の機会にしようと思っていますが。


国上山(くがみやま)の中腹にある国上寺(こくじょうじ)って確か新潟県内で一番古いお寺だったと思う。

そして五合庵は数々の逸話を残したあの良寛さまの住んでいた庵。

10年くらい前に訪ねたのが最後だと思います。

あぁ、いろいろ思い出してきたら、なんだかとっても行きたくなってきました。

これは今度の機会とか言ってられない気分です。

近いうちに行かなければ!





       ビッグスワンと桜


明日から仕事。

またいつもの日常に戻る訳です。

明後日までに提出の書類を明日終わらせる予定。

連休明けだし、とても忙しくなるはず。

息抜きできたし、気持ちもとても落ち着いている私です。

あれっ、私は何が書きたかったんだろう・・・分らなくなってきた。

とにかくっ!!

明日からまた頑張ろう!


   ★ 写真は4月26日鳥屋野スポーツ公園の展望台から






2010.05.05 / Top↑
帰ってきたと思ったら、もう東京に戻っていってしまいました。

ななはまだ、新幹線の中だなぁ。


あっという間だったけど楽しい連休でした。


次の帰省はお盆。

今度はだんなさまと一緒、それも楽しみです。






      六義園の桜 大

      22.3.31  東京都文京区「六義園」の桜


一か月以上前の事ですけど。

「仕事の帰りに寄ってみたら、ちょうど満開だった」とななが携帯で撮って送ってくれた写真。

夜の闇に浮かびあがる満開の桜、みごとだなぁと感動しました。


身びいきかもしれないけど、私はななの撮った写真が大好き。

どこがどういうふうに良いのか・・・と言われても写真のことについてなんにも知らない私ですから、上手く言えないけれども。


同じように撮っても私のはなんかこうピリッとしない写真になる。

性格的にピリッとしてない私・・・だからかなぁ(苦笑





2010.05.04 / Top↑
       002.jpg


連休で帰って来ている娘のななから早々と母の日のプレゼントを貰いました。

「くすみ感やむくみ感が気になる目もとの肌に」と書いてある。

私の目もとはむくんでくすんでいると・・・そういう事かい、ななさん?

なぁ~んてイジけた考えは起こさずに(笑


いつもななは、母の日や誕生日に化粧品をプレゼントしてくれる。

「きれいでいてほしい」という気づかいだよね。

そう思うことにしよう。

せっせとお手入れいたします。


ありがとう。



2010.05.04 / Top↑
私にとっては今日が連休初日です。


里帰りしたななと「みなとぴあ」へ。

私の父母も一緒に行くことになり、わいわいと出かけました。


信濃川左岸やすらぎ堤の脇を車で走ります。

良い天気で本当に気持ちがいい。


途中、「田中屋みなと工房」で信濃川を眺めながら、ななが食べたくてたまらなかったという「きんぴらだんご」を食べました。


対岸に見える日航ホテル朱鷺メッセにものすごい人の列を発見。

ななが携帯で検索して「今日、KAT-TUNのコンサートが朱鷺メッセであるらしいよ」とのこと。

なるほど・・・そりゃあ人の列ができるわ。


おやつも食べ終えて、さあ「みなとぴあ」へ。

     みなとぴあ 税関
      ↑ 旧新潟税関庁舎 (逆光ですみません)


     新潟祖歴史博物館 2
      ↑ 博物館本館 (傾いた写真ですみません)


常設展示室で新潟市の歴史をゆっくりと見学。

私とななは、ああだこうだと質問したり答えたり。

それがとっても楽しい。

父と母は、小唄勝太郎の東京音頭を聴いて一緒に歌ってました。(ちょっと恥ずかしかったけど)

新潟大火(昭和30年当時)のラジオ放送が聞けたり、昔の稲刈りの様子のジオラマを見たり。

父母にとっては懐かしいことがたくさんあってかなり楽しめたみたいです。


信濃川を走るウォーターシャトル、対岸の佐渡汽船に停泊するおけさ丸など眺めも最高です。

「ここに来ると癒される」といつも思うのです。





       苗が植えられた田んぼ


田植えが終わり、ちっちゃな苗が風にそよいでます。

かえるの合唱も始まりました。




 

2010.05.02 / Top↑
      ベビーソックス


なぜか紫陽花の木に赤ちゃんのソックス。

先日、鳥屋野スポーツ公園でひとり花見をしていたときに見つけました。


ちっちゃ~い!

裏には滑り止めのポチポチが付いていて可愛いなぁ。


ぽかぽかおひさまを浴びながら、紫陽花の枝で揺れていました。


それにしてもどうしてこんな所に・・・



2010.05.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。