上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
  夕方の空

涼しくなりましたね。

朝晩は寒いくらいです。

毛布にすっぽり包まって寝てると、気持ちいいのでいつまでも寝ていたくて困ります。


今日は休日でした。

夕方、家の裏のたんぼ道。

不思議なくらい静かです。


遠くで稲刈りのコンバインがゆっくり動いているのが見えます。

でも、その音はまったく聞こえません。

静かです。

本当に静かな夕方でした。




家の周りのたんぼは、もうほとんど稲刈りが終わったようです。

この間まで、黄金色で埋め尽くされていた景色がいつの間にか土色に。

もうじき、良い香りの新米が食べれるなぁ。


  稲刈り後のたんぼ



スポンサーサイト
2008.09.29 / Top↑
  ご褒美 

最近、バタバタしていたからなぁ。

でも、頑張っていたと思う。

だから、自分へのご褒美。

ささやかだけど・・・



一般的に、「頑張った自分へのご褒美」っていうと、指輪やピアスなんかのジュエリーを自分で買って・・・

な~んてのが、カッコイイ。

なのに、これじゃぁ質素過ぎですか?



本屋さんで、ちょこっと気になった本、雑誌を買い。

その雑誌に載っていたパン屋さんまでブ~ンって走って行ってパンを買い。

その帰りに通りがかったケーキ屋さんで焼き菓子とケーキを・・・

どれもこれも、その後の時間をゆったりさせてくれ、気持ちを癒してくれました。


だから、今の私にとっては上等のご褒美。

高価ではないけれど、気持ちは充分満足です。


安上がりの女・・・ですね。





★ ブーランジュリー ロデュール ドゥ ラ ファリーヌ

   住所 新潟市中央区出来島1-8-15
   電話 025-378-5806
   月曜定休


「パンプディング」 「スマイル」 「さつまいも・・・のパン?」と「食パン」を買いました。
「スマイル」は、買ってからクリームを入れてくれます。


★ パティスリーグレヌ

   住所 新潟市西区新通南2-17-10
   電話 025-260-7025


写真右下の、「チェリーケーキ」だったか、「チェリーマフィン」だったか・・・
でも、これ、本当に美味しかったです!
生地の柔らかさと甘さが私の好み。
少し酸っぱいチェリーが生地の味に合ってます。
周りを包んでいるのが紙かと思ったら、カリカリっと食べれました。


2008.09.26 / Top↑
そういえば、遠足で弥彦に行くと、鹿のいる広場にシートを敷いてお昼だったなぁ。

薄切りのジャガイモをやるとき、指まで食べられそうで ビクビクしてたっけ。

でも、目がとっても可愛いんです。

  立派な角

ところで、今回行ってみて、ふと気づいたんですが、この鹿がいる広場には土産物屋さんや茶屋のようなお店が何件かあったような気がしたのですが、いつの間になくなってたんだろう。

そうとう古い記憶のような気もするけど、たしかありましたよね。

おでんのお鍋が店先にあって、いい匂いがしてたのを思いだしました。





弥彦神社の鳥居。

  弥彦神社 鳥居


いつだったか、テレビで小林幸子さんが新潟のあちこちを紹介していたのを思い出しました。

この鳥居は地面に着いていない部分があるらしい。

  鳥居の隙間

ほ、ほんとだ・・・

確か、そのテレビ番組の中でこの鳥居の伝説なんかも紹介していたのですが、記憶がさだかでないので、ここで書くのはやめておきます。

本当に記憶力悪くてすみません。




そして、この鳥居の門前にずっと続く神社通りで猫発見!

猫好きの私と娘は、すぐさま近づきます。

  弥彦の猫


とりさんとななに触られまくりで、ちょっぴり迷惑そうな猫です。

  弥彦参道の看板猫




そうそう、前回の弥彦神社の記事にコメントしてくださったまひるさんが、弥彦でパフェが美味しいと紹介してくださったお店。

「社彩庵」は、ここじゃないかしら。


場所を確認しようと検索してみたら、神社通り、上の写真の鳥居のすぐ前、猫がいたお店の二階が、どうも社彩庵さんらしいです。

今度弥彦へいったら、絶対食べなくちゃね。

「抹茶パフェ」!!
2008.09.23 / Top↑
08.08.17  

  弥彦神社

今まで、何度ここへ来たでしょうか。

数えきれないくらい・・・

遠足、車のお祓い、菊祭り。

そのほか登山の前にお参りして、ロープウエーに乗る前にお参りして、お花見だから、紅葉だから・・・

もう、なにかあれば弥彦参りです。




   舎手水

                      006.jpg


  弥彦神社3


お盆休み、娘たちと一緒に歩きました。

杉の木立のなか、空気が清々しくて心が洗われる気がします。



2008.09.16 / Top↑
 カンテボーレ

  ベーグル

西区小新の新潟サティ内のカンテボーレさんで。

買い物に寄ったのですが、お昼を食べてなくておなかがペコペコ。
美容院の予約時間も迫っていたため、大急ぎで買いました。
ベーグルの他に2個買ったものは美容院の待ち時間に食べました。
これは明日の休日にゆっくり食べようと思っています。
おいしそう~!



★ パティスリーグレヌ   

  パティスリーグレヌ デコレーション

  パティスリーグレヌ

西区新通南にある可愛くておしゃれなお店。

おっきめの桃やぶどうが乗っかってて、一目見て買いたくなりました。
サンドされているあっさりした生クリームの中にもフルーツたっぷり。

私はケーキにはフルーツよりナッツだ!と常々思っているほうなんですけど、このケーキには惹かれましたね。
美味しいフルーツで結構お腹いっぱいになりましたよ。

それにしても、店内がすごく可愛らしいし店員さんの接客もいい感じ。
時間があればもっとゆっくりいろんなお菓子を見ていたい気分でした。




実は今日は休日だったのですが、お客様と約束をしていたため朝いつもどおり会社へ。

掃除を終えて朝礼をしていた時、支店長が突然、「あっ・・・」
その視線の先に目をやると、道路のむこうの駐車場に男の人が倒れています。
驚いて私と営業の〇岡さんが様子を見にいきました。

呼びかけても返事がありません。
ピクリとも動きません。
服装は乱れてないし酔っ払って寝ているふうでもない。
けれど、側に転がっているセカンドバックから、お財布らしきものが半分出ていて、そのまわりには小銭が散乱していました。
急いで会社に戻り、駐在さんに電話。
雨も降ってきて、傘をさしかけながら駐在さんが来るのを待ちました。

駐在さんが来て、体をゆすったり呼びかけたりしたところ気がついたので、あとはお任せして会社に戻りましたが、幸い重病でも事件でも事故でもなくすぐに家族の方が迎えに来られたようでした。
ほっとしました。

予定の仕事が終わたら、まぁお昼ころには帰れるだろうと思っていたのですが、朝からこんなアクシデントがあったり、急な仕事が入ったりで、すっかり遅くなってしまいました。

その後、写真のベーグルやらケーキやらを買い、予約していた美容院でカラーを。

まったく今日は忙しい休日でした。

明日も休日。

ゆっくりできるかな・・・


2008.09.13 / Top↑
    足湯に足

冒頭から足4本。

おかしな写真ですみません。

でも、気持ち良さそうでしょ。


8月17日、お盆休みに行った燕市国上の「道の駅国上」にある足湯「酒呑童子の湯」です。

足の主は、娘(なな)とその彼氏(とりさん)です。

ななは、足を温泉につけた瞬間から「熱い、熱い!」と叫んでおり、やっとこすっとこ入れた後も、じっとしていられないらしく、落着きがありません。(写真左 温泉の中で忙しなく足をすり合わせているなな)

場所が空くのを待って、私も足湯開始。

全然熱くない!

ちょうど良い湯加減です。

しばらく足をつけていると、体全体があったまり汗がじんわり。

暑い時期だから、「もうこれ以上暑くならなくてもいいよ」みたいな気持ちで早々切りあげましたけど、「寒い時期なら気持ちいいだろうなこれは」って思いました。

それでも、足湯を出たあとは体にスッキリ感が。

これは毎日やったら体にすっごく良さそうです。

可笑しかったのはななの足。

足湯で温泉に浸かっていた部分が、まっ赤っか!

まるで赤い靴下を履いているかのよう。

道の駅の売店のおばさんにも笑われてました。


効能は、皮膚病、冷え性、など・・・
いろいろ書いてあったようでしたが、忘れてしまいました。

タオルを一枚持参するといいと思います。
足湯は無料ですよ。




08.8.17 足湯 酒呑童子の湯

★ 長崎温泉足湯 酒呑童子の湯

路線名: 主要地方道新潟寺泊線
住所:新潟県燕市国上5866-1(旧:分水町)
開設時間:10:00~21:00

道の駅国上の裏手にあります。



2008.09.08 / Top↑
・・・だけど、すごい雨。

雷もゴロゴロ鳴ってます。

家の玄関前に、突然、天然の池が出現。

どしゃ降り雨の時は、いつもそうです。

「この状況、なんとかしなきゃなぁ~」


10年程前にこの家を建てた時から、きちんとしたお庭を造りたいなぁって思いながら、今日まできました。

造園屋さんに頼んで、私の考えている素敵なお庭を造るには、いくらくらい掛かるんだろう。

そのまえに、そのためのお金を貯めなきゃなぁ・・・


(ずぅ~っと貯金ゼロのあんたが貯められるわけないよ。)


た、確かに・・・


(まぁ、これから自分のお給料のうちのいくらかを「お庭用」として主人に管理してもらえばなんとかなるだろう。
お金のことは、しっかりしている主人に任せておけば大丈夫さ!)



あ~ぁ、こういう安易な考えで、〇十年も生きてきた私は、ダメダメな主婦であり人間としてもどうなのか・・・

これだから息子にしょっちゅう説教されるんだわ。



今日は、主人も息子も仕事。

誰のことも気にすることなく、ひとりでのんびりと久しぶりの休日を過ごしています。

やりたいこともあったけど、この天気じゃねぇ・・・

天気を言い訳に、一日グータラ過ごそうかなと考えてる私です。





倒れてしまった稲。

  倒れてしまった稲

どしゃぶりの雨のせいかなぁ。

「早く刈ってほしいよ・・」って稲刈りを待っているように見えます。




2008.09.07 / Top↑
またまた、久し振りの更新となりました。

なんだか毎日グッタリなんですよ・・・

今日、「はやくブログ書いてくださいよ。」ってYさんに言われました。

そう、本当に放置しすぎですよね。

それでも、こんな私のブログの更新を待っていてくださる方がいるって、すごくありがたいことです。

励みにもなります。


そこで、お盆休みに行った弥彦のことを乗せようと思いましたが、もうこれだけで目がショボショボしてきて・・・

ごめんなさい、今日は弥彦神社の帰りに買ったラムネのことをちょびっとだけ書いておきます。

弥彦の記事はまた後日ということで、すみません。





     ラムネ

08.08.17 

弥彦神社駐車場脇の土産物屋さんで見つけたラムネ。

やっぱり懐かしい味でした。

ちょっとわかりづらいですけど、ビンの中にビー玉があるのが見えますか。

飲むときにこのビー玉を落とすわけですが、その時のシュワシュワ出る泡や、ビンを傾けるとカランカランとする音は昔のまんまでした。

ただ、このラムネは飲み口がカバーで覆われていましたが、私が子供のころはガラスビンがむき出しでしたよね。

唇に直接あたるガラスビンの感触、今も憶えていますよ。


車の中でラムネを飲みながら、お目当ての足湯がある「道の駅くがみ」へむかいました。



2008.09.05 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。