上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
新潟の橋シリーズ その②  「昭和大橋」

新潟市の市街地に架かる全長303.9メートルの桁橋で、新潟島に架かる橋のなかで信濃川の河口から4番目に位置する橋。
桜木ICで降りて、新潟市役所や白山神社、国道116号の方向にまっすぐ行く際に渡る橋です。


  昭和大橋

  ★ 08.2.18 やすらぎ堤より眺めた昭和大橋


先週の月曜日、やすらぎ堤から撮った写真です。
天気が良くて、雲もいい感じで、これで芝が青ければ初夏のようですよね。

この日初めて知ったのですが、やすらぎ堤から階段で上がることができます。

  昭和大橋 橋上



私のなかでは、「昭和大橋」というとまず「新潟地震」というふうに結びついています。

新潟地震の時、保育園児だった私。
その時は、とにかく恐かったということと、他の子達はみんな家族が迎えにきているのに、両親が働いていた私は誰も迎えにきてくれなくて、とても心細かったという事が主な記憶です。
新潟の街がどうなっているのかなんて、考えもしませんでした。

しかし、のちに見たり聞いたりした新潟地震の写真や記録などで一番印象に残っているのが、地震後の昭和大橋の姿でした。


  新潟地震 昭和大橋


この写真は、やすらぎ堤から昭和大橋に上がる階段の下の看板を写したものです。

新潟地震のときに落橋した昭和大橋の姿です。
新潟国体開催のため、1964年6月1日に新しい橋に架け替えられ、名前も「昭和橋」から「昭和大橋」に。
そして、なんとその15日後に新潟地震に遭いこのような姿になってしまったのです。

地震ののち、この写真を見たときは「橋ってこんなになってしまうんだ・・・この時、橋を渡っていた車や人はどうなってしまったの・・・」と心の底から恐怖がこみ上げてきた事を憶えています。

今もこの写真を見ると、新潟地震の時の恐怖がよみがえります。
だれも、迎えにきてくれなかったときの不安、父も母も弟もみんな無事だったことの安堵感。
その後しばらくは、余震はもちろんちょっとガタッといってもビクビクしていたあの頃。
今後も忘れることはないでしょう。




 
3代目の萬代橋が架橋されて2年後の1931年に初代の木造の橋が架けられたが、当時は「昭和橋」という名前だった。

1950年に木造の2代目昭和橋に架け替えられる。しかし歩道と車道の区別がなかったため、当時は交通事故が多発していた。

1964年の新潟国体開催のための道路整備により架け替えることとなり、1964年6月1日に現在の橋に架け替えられ、名称も「昭和大橋」に改められたが、架橋からわずか15日後の新潟地震で液状化現象の被害に遭い落橋した。その後、橋を支える橋脚を増やすなどの改修を行い現在に至っているが、一部の橋脚は現在も傾いたままである。信濃川河岸のやすらぎ堤より橋脚部を眺めると左右にずれたままの状況や橋桁から飛び出している様子を確認できる。


★ 「昭和大橋」の概要、歴史などは、ウィキペディアより参考引用させていただきました。


スポンサーサイト
2008.02.25 / Top↑
   ココット いちごムース


   おいしそうでしょぉ~♪

今日、職場のWさんにもらったんです。
ココットさんのケーキです。
正確な名前は分かりませんが、私の推測するところ「苺のムースなんとか・・・」じゃないかなぁ・・・

Wさんに呼ばれて給湯室に行くと小さな白い箱が。
中にこのケーキが2個並んでいたんです。

みんなと分けて食べることも考えたのですが、2個しかないし、ものすごくうまそうだし・・・
結局二人で素早く食べることにしました。

苺に囲まれた中はムースです。
私はムースよりスポンジ派なのですが、これは美味しくってイッキ食いでした。(みんなにバレないようにってのもあるんですけど・・)
ムースの下、底の部分にお酒(たぶんブランデーだと思う)に浸したスポンジがあって、これもまたいい感じ。

Wさんと二人で「美味い、ウマイ♪」とコソコソ言いながら、あっと言う間に完食。
みんな~ごめんねぇ、食い気には勝てませんわ。


今日は、美味しいものづいてました。
大阪研修に行っていたかとちゃんからも、チョコ入り生八橋をお土産にいただきました。
いや、これはちゃんとみんなで分けて食べましたよ、美味しかった~♪

Wさん、かとちゃんいつもありがとう!
おいしかったよ、ごちそうさまでした!!




ケーキ2個


★ ココットさんの以前の記事もよかったらご覧くださいね → 


ケーキ&喫茶 ココット
新潟市西区浦山1丁目8-28
℡ 025-267-6666


2008.02.22 / Top↑
昨日の「鳥取で大雪」のニュースには、びっくりしました。

新潟でも、上越や魚沼では相当な積雪だったようで、いろんな方のブログで紹介されていました。


そんななか、ここ新潟市は、青空に雲がとてもいい感じの一日でした。

休日でしたので、橋の写真を撮ろうと午後から出かけてみました。

ねらいは信濃川に架かる昭和大橋。
県民会館側から眺めたらきっといい風景だろうと、やすらぎ堤へ。

実は私、やすらぎ堤は初めてなんです。
脇の道を車で走ったり、橋の上から眺めることはあっても、やすらぎ堤を歩いた事は今まで無かった。

いや~こんなにいい所とは・・・知らなかった。
もっと早く気が付けばよかったよ、もったいない。

広々とした芝生の広場が川岸まで続き、桜の木やその脇に据えられたベンチがまたいいんです。
今はまだ寒いけど、暖かくなったら、このベンチに座って川や橋や街のようすを何時間でも眺めていられそう。
春になれば桜やチューリップも咲くのだろうし、まさに癒しの場ですね。


  08.2.17  新潟市街

  ★ やすらぎ堤から万代方面を眺める
   (あれ、なんでこんなに信濃川と街の風景が暗いんだろう・・・こんな写真だったっけなぁ・・・)

「やすらぎ堤」は、信濃川河岸を整備した河川堤防で1987年から本格的に建設を開始しました。
それまでの堤防から川側へ約35メートル拡幅。
堤防上端から川側は五割勾配のくだり芝生斜面。
高さ1メートルに対して幅5メートルの傾斜をほとんど感じない勾配は、堤防として全国で初めて採用されたそうです。
さらにその川側は幅15メートルの平らな芝生広場。
水際は階段式の護岸や入り江などになっている。
一帯にはサイクリングロード、東屋、などが設けられている。
新潟市を洪水から守り流水を安全に流すこと、また都市のなかで人々が集い憩える安らぎの水辺となることなどを主な目的として、整備が進められている。

   (以上、新潟検定テキストより引用)



この後、「カフェだっくら」さんでお茶を・・・そのようすはまた後日。

昭和大橋の写真は、「新潟の橋シリーズ その②」として掲載の予定です。

2008.02.18 / Top↑
昨日、2度耳にしました。

中ノ森BANDの「風になりたい」

一度目は車の中、ラジオで。
二度目は会社のショールーム、有線で。

胸が締め付けられるほど懐かしく感じました。

30年前の曲です。
川村ゆう子さんが歌っていました。

あの声、なんとも言えない・・・少し鼻声・・・?
すごい歌唱力とか、最高の曲とか、そういう褒め言葉ではなくて(悪い意味ではないですよ)、泣きたくなるような詩としっとりした曲に、川村さんの魅力的な声がすごく合っていて、哀愁を感じるいい曲なのです。

あの頃あの時代の曲ですね・・・

でも、今またこうやって新しく中ノ森BANDで聴くと、古い曲という感じはしないです。
オリジナルよりも、少し力強い感じの歌(バンドだしハモリもあるし)で、また切なさが強く伝わってきます。
やっぱりじ~んと心に沁みますね。

あの頃、川村ゆう子の曲として聴いていましたが、詩、曲とも吉田拓郎だったんですね。
忘れていたのか初めから知らなかったのか、今になって「あぁ、そうだったんだ・・・」って思いました。

サビの部分はすぐ口をついて出るほど頭に染み付いていますが、その前の
「憶えているのは、煙草の香りと私を離した時のすきま風」という歌詞が、その場面を想像してしまい、なんとも言えない悲しい気持ちになります。




  風になりたい

 白い雨が 街中ぬらして
 もうすぐ朝です 少し寒い

 長い髪を つたわるしずくが
 ほほをかすめて 手のひらに落ちた

 愛されたいから ふるえていました
 抱きしめられても あなたをつかめない

 憶えているのは 煙草の香りと
 私を離した時の すきま風

 通り過ぎるあなたが 風なら
 私も今すぐ 風になりたい

              詩 吉田拓郎





3月に中ノ森BANDのアルバム「エリクトリックガール」がリリースされるとのこと。
「風になりたい」も収録されています。
買うことに決めた!
車の中で聴きながら通勤する日が楽しみです。

懐かしい川村ゆう子さんの「風になりたい」が 「you tubu」で聴けました。
泣きそうになりながら3回聴いた私です。

2008.02.14 / Top↑
・・・まだ、立ち直れません。

昨日は、いつもより少し早めに記事を書き終わり、午後11時頃に「記事を保存」をクリック。
ブログを確認してから、いつも訪問してくださる方たちのブログを訪問。

その後、娘に頼みがあったため、お願いのメールを(めずらしく)パソコンから送信。
お風呂に入って、さて寝ようかなと思ったのですが、携帯の電源を切る前に何気なく自分のブログを見てみたんです。

すると、何も出てこない。
記事が一つもない・・・なんで?

あわてて、パソコンからブログを見てみました。
記事がありません。
管理人のページを見ても、過去の記事の一覧がありません。
えっ、なんで・・・なんで・・・

夜中にもかかわらず、娘にメール。
「システムに問い合わせろ」との返事に、自分でなんとかしようと思っても、どうしていいか分からない。

「今までのが全部無くなったの?何で?もう戻らないの?」
だんだん、涙が出てきて、手も動かなくなりました。
「もう、駄目だ・・・記事全部無くなった、もう、二度と見れない」

諦めた私は、こんないい歳をしてメソメソ泣きながら床に就いたのでした。

朝早く、娘からメール。
「ブログが復活しているぞ。最新記事は消えているが、あとは全部元に戻ってる。」

確かにブログは復活していました。
「よかった~記事がある。」
ホッとしました。
けれど、昨日の記事「ドライブは何故かいつも魚沼のあたり」は消えていました。

鏡を見れば、目は腫れ恐ろしく疲れきった顔。
ショックから抜け切れません。

「こんなことで、これ程までに落ち込んでいる私は駄目なヤツだ・・・これじゃあ、ブログなんて続けていけないよ・・・」
自分が情けなくなりました。

今もまだ、昨日の事思い出すと心臓がドキドキします。

原因は、FC2さんのトラブルだったようですが、記事が戻ってきたのなら、もうそんなのどうでもいいっていう気持ちです。 

なにげなく始めたブログだったはずなのに、今はこんなにも自分の中に大きくなって大切なものになっていたんだなぁと思いました。

それにしても、本気で絶望して本気で泣いていた昨日の自分が恥ずかしい。

やっぱり、私は大人気ない大人なんだ・・・なぁ・・・




ブログ村「新潟情報」の新着記事から訪問してくださった方、本当にすみません。
ブログ村にはタイトルがまだ残っていて、クリックするとブログは表示されるのですが、記事がからっぽです。
同じ記事をもう一度書き直す元気が、まだありません。
気持ちが落ち着いて、また書く事ができたら、読んでくださいね。

今日は昨日の消えた記事の中から、「越後川口SAの展望台から眺めた信濃川」の写真を一枚だけ、最後に載せておきます。

  川口から望む信濃川

  ★ 08.2.11 雪のなかをゆったりと流れる信濃川


   さあっ、元気を出していこうっと!!

2008.02.13 / Top↑
新潟の橋シリーズ その①   西川水路橋

今回から始まりました、「新潟の橋シリーズ」

第一回は、小学校の社会科の教科書にも載っているという、全国的にも珍しいこの橋を選びました。


 西川水路橋  明

 ★ 07.10.18 西川水路橋  (新潟市西区槇尾)

橋といっても、交通手段としての橋ではありません。
橋の真ん中を流れている水、これが川なのです。
この水路橋を流れている川は「西川」・・・もともと、ここに流れていた川でした。
下を流れているのが「新川」・・・人の手で掘られた川です。

どうして、もともとあった川の下を、人がわざわざ手で川を掘ったのか。
それは、江戸時代にまでさかのぼります。

内野地区を含む西蒲原一帯は、水の出口の少ない湿地帯で、西川はしばしば氾濫して水害をひき起こしていました。
そこで、新たな水路を掘り、潟の水を日本海に放出する計画がたてられました。
この水路工事には、最短距離で水を海に流し込む方法が採用され、もともとあった西川の下にトンネルを掘って水流を交差させました。
工事は3年を費やし、工事の中心となった伊藤五郎左衛門たちは私財までも投じ、幅18メートルの「新川」が1820年に完成しました。
現在の西川水路橋は1955年(昭和30年)に完成したものです。


     ※資料として新潟市観光文化検定テキストを参考にさせていただきました。





 西川水路橋 と槇尾大橋


工事の中心となった伊藤五郎左衛門の碑は私の住む地域内にありますし、上の写真の西川水路橋のむこうに見える「槇尾大橋」を渡って、私は毎日通勤しています。
つまり、私にとっては毎日見ている地元の風景なのです。

  西川水路橋 夕焼け

★ 夕陽に染まる西川水路橋

2008.02.10 / Top↑
またまた、「キッチン じゃがいも」さん。

今日はパスタランチですよ。

   ど~ぞ~!!

  じゃがいも、パスタランチ


今日のパスタランチはシーフードのトマトソース。
海老、あさり、帆立、鮭、などがたっぷりのトマトソースと共に・・・
この写真から、味が想像できますよね。
想像してくださ~い!!


  ポテト


そしてこれが、ホクホクのじゃがいも。
先回の記事を書いてるときから、アップで紹介したかったんです!
食べたくなるでしょ!?




以前、シクラメンの記事を載せました。→http://yorisan.blog103.fc2.com/blog-entry-122.html

そのシクラメンをプレゼントしてくださったのがYさんです。

記事を読んだYさんが「大切にしてくれたお礼に」と、お昼をご馳走してくださったのです。

シクラメンを頂き、ご馳走して頂き、本当にありがたいことです。

ごちそうさまでした、美味しかったです!

2008.02.08 / Top↑
   抹茶のミスド


今日は、青山の子さんと待ち合わせてお昼を食べました。

二人で、いろんな事話しました。
内容は秘密ですけど・・・ふっふふふ

お土産にミスドを持ってきてくれた青山の子さん。

私の大好きなミスド!
それも、ぜ~んぶ抹茶!!
美味しかった~!!!

春らしい感じで、なんだか嬉しい気持ちになりました。

おやっ・・・写真を見たら、また食べたくなってきたぞ。

あぁ~ヨダレが・・・じゅるるるる~♪

2008.02.06 / Top↑
だずげで~だれか~

ブログおかしいよ・・・カウンターが変です。

今、帰って来て見てみたら、今日の閲覧者数・・・0です。
「ショック!!」でした、落ち込んだぁ~

でも、あし@みたら、訪問してくれた人がいました。
どうなってるんでしょうか?

カウンターがずっと前から調子が悪く、一昨日あたりから×になったり、表示が横に伸びて記事がずっと下の方に表示されるようになったり・・・

それじゃなくても、PCあまり得意じゃないのに、私の手に負えません。

助けてくだせぇ、お代官さまぁ~~


2008.02.06 / Top↑
鳥屋野にお店を引越してもう何年経つのかなぁ。
引っ越す前は、確か東堀通に小さなお店がありました。
その頃、2度程連れて行ってもらい、ご夫婦で働いている姿に「ステキだなぁ」と思っていました。

その後、鳥屋野に新しいお店をオープンしてからは、職場に近くなったこともあり、時々、ランチにおじゃましています。

ランチタイムは、
  日替ランチ・・・¥800
  日替パスタランチ・・・¥1000
  おすすめセット・・・¥1500

昨日は日替ランチをいただきました。

   じゃがいものランチ


日替ランチはメインの料理に、サラダ、ご飯orパン、じゃがいものバター焼き(正式の名前忘れました)、ドリンクです。

昨日のお肉料理は、ポークをプラムソースで煮込んだもの(だと思う)だったのですが、すごく美味しかった。
私の好みですね。
とにかくお肉が柔らかくて柔らかくて・・・
どうしたらこんなに柔らかくなるのかなっていつも思っています。

あと、じゃがいもが必ず付いているんですけど、これが美味しいんです。
お店の名前にしているだけあって、じゃがいも料理は大得意なのだと思います。

ディナーコース、一品料理もいろいろあります。
ランチだけではなく、夜もいい雰囲気ですよ。

   P1000634.jpg


★ キッチン じゃがいも

   新潟市中央区鳥屋野1-28-9
   ℡ 025-281-5477


   三条小須戸線から紫鳥線に入り、少し走ると左側です。  


2008.02.04 / Top↑
08・1・22 新しくやってきた私の相棒、ダイハツムーヴカスタムです。
    
                 (洗車してなくてちょっと汚れてるんですけど・・・)
   ムーヴ

     ★ 08・1.28 佐潟公園駐車場で撮影


雪の日に、9年間一緒だったそれまでの車とお別れして一週間。
寂しくてたまらなかった私のもとへ、やっとやってきてくれました。

 前の車との別れの記事「雪のなかの別れ」はこちらです → 

前の車に続き、また黒いムーヴカスタム。

テレビCMで、柴咲コウさんが恐竜の頭から出てきて、「となり空いてる?」と言う、あの車です。

だけど、今度の車はターボではないの・・・

私は、アクセルを「グッ」と踏むと、車体が「グッ」と前に出るように走るターボ車が好きだったんだけど、ガソリン高騰のおり、主人の意見もあって燃費の良いこの車になりました。
乗ってれば慣れるだろうと思っていたのですが、新しい車に乗って10日以上経つけれど、やっぱりターボが恋しい私です。
まぁ、スピードが出てしまえば、すごく走りは滑らかで乗り心地は良いのですが・・・

お気に入りは、ディスチャージヘッドランプとルーフイルミネーション。
やっぱり女はキラキラしたものが好きなんです。

ナビ、ETCが付いているので、「たまにはこの車で東京へ・・」なんて主人は言ってますが、「ターボじゃない軽自動車で関越はなぁ・・・」なんて思っている私です。





   ムーヴの目

ヘッドライトの部分を、カタログ風に撮ってみましたが、ただベタッと黒いだけの写真でしたね・・・
は、はは・・・


なんだかんだ言いながらも、またムーヴを選んだ私。
結局私はムーヴが好きなのかなぁ・・・
きっと、好きなんだな!

新しい相棒くん、どうぞよろしくお願いします!!

2008.02.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。