上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日の事は昨日書けばいいのに、今日(それも日付替わりそう)書いています。

一日遅れで08,1.28の事を載せたいと思います。

・・・と言っても、昨日なにか特別なことがあった訳ではありません。
普通に休日でした。

朝は少し遅めに起きて、掃除を。
お昼に、約束をしてたので、「ホテルディアモント新潟西」でランチ。

日替わりランチが1000円で、肉料理と魚料理のどちらかを選べます。
サラダとデザートはバイキング。
好きなだけ食べれます。
残念なことに、写真を撮るの忘れてしまいましたが・・・

春っぽいくらいのお天気。
写真を撮りたくなりました。

   08.1.28 信濃川

   ★ 08.1.28  西区山田から見た信濃川

ホテルディアモントの裏がちょうど信濃川の堤防です。
車を停めて、堤防の上を少し歩いてみました。

橋が好きな私は、「平成大橋」も写真におさめました。
今後、「新潟の橋シリーズ」として載せていこうと考えているので、平成大橋の写真はまた後日です。

その後、昨日の記事の「イタリアン」をサティで買い、いったん自宅へ。
イタリアンを食べながら、「白鳥見たい・・・」と急に思いつき、赤塚の佐潟へ走りました。

1996年、日本で10番目の「ラムサール条約湿地」となった佐潟は、公園やビジターセンター、野鳥の観察小屋などがあります。
私が子供の頃とは比べものにならないくらい潟の周りも整備され、散歩する人、写真を撮る人が思い思いにくつろいでいるようです。
残念ながら、白鳥は一羽も見ることができませんでした。

せっかくだったので、佐潟公園で先週やってきた私の新しい車の写真を撮りました。
これも、また後日紹介しますね。

買い物をして帰宅。
その時の空です。

   08.01.28 夕方


左側にちょっぴりですが、飛行機雲が見えるでしょ。

結局、この日も新潟検定のテキストを開くことなく一日が終わりました。

大丈夫か・・・わたし・・・
スポンサーサイト
2008.01.29 / Top↑
こちらが新潟名物、「みかづきのイタリアン」

   イタリアン


手前が11月に新発売された「チキントマトシチューイタリアン」
後ろのが、定番「イタリアン」

今日、久々に買ってきました。

イタリアンといえば文化祭。
バザーのメニューに必ずありました。
いつも注文してました。
文化祭でイタリアンを食べないとなんか物足りなかった。
だから今でも、時々無性に懐かしくなり食べたくなります。
私はやっぱり、昔からずっと変わらない味、定番イタリアンが好き。

最近、新潟でコンサートが行なわれると、歌手のみなさんMCで「イタリアン」の話題を。
去年、福山雅治コンサートが朱鷺メッセであり、行ってきました。
その時も、福山さんがイタリアンを食べてる様子が写真と共に紹介されました。
ただし、福山さんの反応はひじょ~に微妙でしたが・・・(残念!!)

テレビでも、よく取り上げられるので、全国的に結構知られてきているようです。
新潟にお越しの際はぜひ食べてみてくださいね。


「みかづき」さんのHPはこちらです → http://mikazuki-go.com/index2.html

2008.01.28 / Top↑
第2回新潟市観光・文化検定が3月9日(日)に行なわれます。

去年の第1回に続き、2回目の今年、また挑戦すべく応募しました。

   新潟検定テキスト


実は去年、3級に挑戦し、みごと 「不合格!!」

   以前の記事「07.9.8勉強」をご覧ください → 

勉強する時間がなかなかとれなかったとはいえ、「新潟に住んでいるんだから3級くらい大丈夫だよ。」みたいな安易な考えで受験し、受験者の8割がた合格したというのに私は「不合格」
あと2問だったのに~

記念すべき第1回に合格できず、かなりショックでした。

それから約1年、負けず嫌いの血を温め続け、今回リベンジをはたそうという訳であります。

今回は、3級・2級同時開催です。
併願も可能でしたが、私はあえて2級に挑戦することにしました。
(3級に同格してないのに無謀でしょうか・・・まぁ、いっか・・・)

テキストは年末に購入。
しかし、まだ一度も勉強らしい勉強はしてません。
(こんなんで大丈夫なんだろっか・・・)

検定の日まで、1ヵ月半を切ってます。
今日明日休日なので、テキストを開いてみましょうか。
ここまで、ブログで公開しておきながら、落ちたら恥だぞぉ~!

   頑張ります!!


2008.01.27 / Top↑
先日、営業所の新年会での事です。

私はお酒はあまり飲みません。
その代わりと言っちゃぁなんですが、すごく食べます。
それも、ハイピッチで食べます。
「かんぱ~い!」って言った後は30分程ひたすら無言で食べ続けます。

だから・・・
急にお腹がいっぱいになるんです。

この日もそうでした。
ご飯を頼んで、食べ始めたのですが、どうにもこうにもお腹に入らなくなってしまった。
一時間くらい飲物なんかチビチビ飲んでると、また食欲は復活するのですが、その時はご飯の存在をすっかり忘れてしまっていました。

おひらきが近づいた頃、突然、Yくんが言いました。

「これ、誰のご飯ですか!」

より  「あっ、私の・・・」

Yくん 「これ、良くないですよ!なんで残すんですか?」

より  「あっ、お腹いっぱいで・・・」

Yくん 「駄目ですよぉ、こんな・・・」 ムシャムシャ・・・


Yくんは、私の残したご飯を、一粒残らず食べてしまいました。

それ以上、Yくんは何も言いませんでした。
何事もなかったかのように、別のところに行ってしまった。

その場に残った私は、どうしょうもなく恥ずかしくなり一人うつむいていました。

Yくんは22歳。
会社でもいつも動きまわっている働き者です。
性格も裏表のない素直な彼。
ご両親にどんなふうに育てられたんだろうといつも感心して見ていました。

そんなYくんに遠まわしにやんわりとお説教された、イイ歳した私。
非常識な自分にあらためて気が付き、本当に恥ずかしく思いました。

そして、こんな私は自分の子供達にちゃんとした躾をしてきたのだろうかと不安になりました。
いや、ちゃんとした躾なんてできてる訳がない。
今日までグレもせず育ってきたけど、それは運が良かったから。

そう、二人ともお箸の持ち方おかしいし・・・
娘は私に似て好奇心いっぱいで、周りの事忘れて突っ走る娘だし。
息子は気が利いて優しいけど、超が付くくらいのビビリだし。
Yくんのようにあんなにしっかりしてないよ。

いつも息子に「こんな我侭な人間いない!」と言われる私。
自分の子供だから、「へへ~ん、別にイイじゃん!!」と言い返していたけれど、Yくんに言われて気付きました。
私は本当に「ワガママ女」だと・・・
反省しました、心から。

この歳になって、もう人の言う事に心を動かされることなんて、そうそう無いと思っていたけど、「若者に教えられ、そして思いっきり反省した」、そんな出来事でした。


2008.01.23 / Top↑
先日、突然我が家の玄関のチャイムがなりました。

田舎では、訪ねて来てチャイムを鳴らす人はあまりいません。
たいがい、玄関のドアを勝手に開けて「いたけ~!!」って大声で呼ぶ人が多いです。

「いたけ?」とは「いますか?」というような、在宅か留守かを伺うような意味の言葉です。

 
近所の娘さんでした。
「うちの兄ちゃんに子供が産まれたんでお祝いの御菓子です。」

   出産のお祝い


私の住む地域では、子供が産まれて21日程経つと親戚を呼んで家でお祝いをし、近所の家に御菓子を配ります。
そして、その御菓子は、何故かおっきなロールケーキと決まっています。
御菓子を貰った家は、お祝いの品(赤ちゃんの服など)を用意して子供が産まれたお宅を訪ね、産まれた赤ちゃんの顔を見せてもらったりお母さんと話しをしたりします。
なかなか、楽しいひとときです。

だけど・・・
最近、訪ねて行っても赤ちゃんもお母さんもいないんですよね。
どこの家も長男夫婦は同居してない家が多いですから。
一緒に暮らしてないのに、その家でお祝いをして、御菓子配って・・・

10年くらい前からこの地域の農家の長男さんは結婚と同時に別居するというのが普通になってきました。
農家を継いで家で農業する人のほうが珍しいくらいです。

なのに、この風習だけは残っている。
結婚して別居して農家を継がなくても、長男は長男ってことなんでしょうけど、赤ちゃんもお母さんも顔も知らないままお祝いの御菓子を頂き、こちらもお祝いの品を届けるっていうのもどうなんだろ・・・
と、思ったりしているこの頃です。


でも、このロールケーキはいいなぁ。
バタークリームがたっぷり入ってる、昔から変わらない懐かしい味。

やっぱり、この風習は続いたほうがいいな・・・ロールケーキ食べたいから。

2008.01.19 / Top↑
別れの日は朝から雪でした。

9年間、私の足となって走り続けてくれたこの車と、今日お別れしました。

   さよなら ムーヴ


平成10年12月に新車で購入した、ダイハツムーヴカスタム。

車がなければ、身動きとれない田舎暮らし。
4気筒ターボで、本当によく走ってくれました。

購入の際は、主人が「これっ!」とカタログの中のこの車を指さして一発で決めた車でした。
私の車なのに・・・

私が気に入って決めた車ではないとはいえ、9年間も共に過ごせば情も湧きます。
手放す事が決まってから、3日後の別れ。
あまりに早すぎて、日に日に寂しくなる気持ちはどうしようもありませんでした。

来週には、新しい車がやってきます。
元気を出さなければ・・・



雪の降る夕方、最後の姿。

   最後のムーヴ


     9年間、本当にありがとうね。

         さようなら

2008.01.16 / Top↑
1月12日、娘が東京から帰ってきました。
連休を利用して、14日まで新潟でゆっくりしていきました。

1月7日が娘の誕生日でした。
5日過ぎてしまいましたが、久しぶりにバースデーケーキを注文して、お祝いしました。

   ななの誕生日

    ★ ココットさんのバースデーケーキ

26年前のこの日、雪が降り道路が凍る、とても寒い日でした。

初めての出産ですごく時間がかかりました。
痛くても痛くてもいっこうに生まれない・・・
不安でしょうがなく、泣きながら見た窓の外のぼたぼた降る雪が鮮明に記憶に残っています。

生まれた瞬間の事は記憶がありません。
目が覚めて、初めて娘を見た時は少し意外でした。

生まれたばかりの赤ちゃんって、顔が赤くてしわくちゃでお猿さんのようだと思っていましたから。
生まれてから、少し時間が経ってからの対面だった事もあるのでしょうが、顔はちっちゃくてつるっとしていました。
体は結構ポッチャリしているのですが、とにかく顔が小さく、目がクリッと、顎がちょこんとしていた印象があります。
目をとじて寝ているときの顔は、主人と瓜二つ、そっくり過ぎて恐いくらいでした。

そして、その顔の印象は26年経った今もほとんど変わっていないのですから・・・
娘がいた3日間、時々娘の顔をじっと見ては、一人でこそっと笑ってました。




今回のお土産は、銀座たまやさんの、「ふわふわ雪餅」

   ふわふわ雪餅

    
銀座たまやさんは、「ごまたまご」が有名ですよね。
胡麻餡をスポンジ生地でつつみ、ホワイトチョコでコーティングした、たまご型の御菓子。
娘もこの「ごまたまご」をよくお土産に買ってきてくれましたが、今回は写真の「ふわふわ雪餅」でした。
本当にふわふわの白いお餅の中に、黒胡麻だれが包み込まれていています。
食感は、「ふわっとろっ」って感じです。
ただ、我が家では「ごまたまご」のほうが評判が良いようですが・・・

2008.01.15 / Top↑
「新しいとこ、見つけたんてっ!」 I さんが私の机の脇で囁きます。

「おっ、よしっ行こて!」と、私。

っという訳で、今日のランチはちょっと足をのばしてみました。

   カフェ だっくら  パスタランチ

    ★ カフェだっくら パスタランチ

パスタはシーフードでした。

ご覧の通り、あさりの他にイカやイワシの漬けた物(だと思う)が良い味出してました。
サラダのドレッシングが、キツくなくて癒し味。
私は好きな味ですね。

これにコーヒーが付いて800円。

コーヒーは「炭焼き味」と「酸味のある味」二つから選べました。
こういう、聞き方してくださると、答えやすいですよね。
豆の名前で聞かれても、そんなに詳しくない私なんか、ちょっと答えに困りますもん。
こういう、気遣いありがたいです。


さて、店名の「だっくら」ですが、新潟弁で「ほっとする」「安心する」というような意味だと思います。

「ここに来るとだっくらするわ」と言われるようなお店を目指していらっしゃるのかな。
ステキなネーミングですね。


★ カフェ だっくら
   新潟市中央区愛宕2-7-2 
   ℡ 025-284-6103

2008.01.11 / Top↑
朝、外は白くなっていました。
「あれ、積もるのかな・・・」

けれど、10時くらいにはすっかり解けてしまいました。
やっぱり私のカンが当たり、積もるのは2月なのかな。

でも、なんだかこのまま積雪無しで春が来そうな雰囲気さえします。
そしたら、私のカンは外れたことになりますね。



今日は久々に「青山の子」さんとランチ。
平島にある「しゃかりき」さんで待ち合わせ、楽しくおしゃべりしながら頂きました。

   しゃかりき 日替わりランチ

   ★ 日替わりランチ ¥700

鮭のバターソティと鶏肉のピリカラがメイン。
お正月に鮭(塩引き)は結構食べていたのですが、こんなふうに調理すればまた目先も変わって美味しくいただきました。
鶏肉も、柔らかくて辛味も程よく美味しかったです。
しゃかりきさんでは、いつもお寿司を食べる事が多いのですが、日替わりもなかなかです。


★ 寿司和食家 しゃかりき   
   新潟市平島1316
   ジャスコ青山店から国道8号線を黒埼方面へ 右側にあります



2008.01.10 / Top↑
今年の冬もシクラメンが、その可愛い姿と優しい香りで私を癒してくれています。

   
   シクラメン 花

    ★ 08・01・07 シクラメン

とうとう、3回夏越ししました。
去年の6月には、私の不注意から大変な事になり、もう駄目かと心配しましたが、見事に復活!!
こんな可憐な姿なのに、芯は強いんだなぁ・・・
こんなふうに私もなりたい。
(あれ、誰か笑ってるでしょっ!?こらぁ~!!)



以前にも書きましたが、このシクラメンは私がある資格試験に合格した時に頂いたもの。
合格した事も嬉しかったけど、すぐにこのシクラメンを手にお祝いに来て下さった上司のYさんの気持ちがとても嬉しかった。
だから、今日まで大切に大切に育ててきました。

★ 07・3・15 満開!
070315_073935.jpg

   ↓
★ 07・6・13 不注意からこんな姿に・・・
070613_083335.jpg

この時の記事「シクラメンさんごめんなさい」はこちらをクリック 
http://yorisan.blog103.fc2.com/blog-entry-23.html

     ↓
★ 07・7・13 新しい葉っぱが・・・ 
20070713233413.jpg
 
毎日毎日、「頑張れ~!」って声かけてました。

この時の記事はこちらをクリック
→ http://yorisan.blog103.fc2.com/blog-entry-42.html

     ↓
★ 07・12・23 つぼみ 
シクラメン つぼみ伸びる

ひとつ、ふたつと花が咲き始めました。
根元を覗いて見ると、沢山のつぼみが・・・

シクラメンつぼみ


     ↓
    ★ 08・1・7 ベランダで冬の陽を浴びるシクラメン
   08.01.07 シクラメン

まだ、満開ではありませんが、葉っぱの奥に自分の出番を待っている沢山の蕾が、これから次々と咲いてくれるはずです。

冬の窓辺で、私を元気付てくれるシクラメン。
これからも大切に大切に育てていきます。
2008.01.07 / Top↑
去年の暮れの話であれですけど・・・

   ちらし 角田

    ★ ちらし角田

仕事納めの日のお昼、青山鮨さんでこちらを頂きました。
づけのマグロが美味しいんです。
しっかり味がついてますから、ガシガシ食べちゃいますよ、私なんて・・・

このちらしに、茶碗蒸し、サラダ、小鉢、味噌汁、デザート(アイスクリーム)が付いてます。
絶対満足します!




こちらは、支店長と I さんが注文した贅沢な贅沢な・・・
    
   贅沢丼

    ★ 贅沢丼

ウニ、イクラ、帆立で埋め尽くされています。
本当に贅沢ですよね。
お値段も、「ちらし角田」の倍くらい、やっぱ贅沢だわ~!




写真が暗くなってしまって・・・
本当は、もっと美味しそうなのに、いくらなんかキラキラ光り輝いていたんですよ。


★ 青山鮨
新潟市西区東青山1-5-19
℡ 025-233-6606


2008.01.06 / Top↑
我が家の雑煮です。

   雑煮

   ★ 08・1・1 雑煮

見ての通り、新潟の冬野菜(大根、人参、牛蒡、葱)がたっぷりと、鮭、蒲鉾、蒟蒻が醤油味でごちゃごちゃと煮込んであります。
これぞまさしく、「雑に煮た新潟の冬の味覚」って感じでしょうか。

なんだか、餅が大きすぎてバランス悪いですね。
おまけに、餅、ヘタってるし・・・
あ~ぁ、あんまり美味しそうじゃないですね・・・

雑煮 2

餅を入れないと、こんなです。
湯気でレンズが曇ってしまいました。

2008.01.02 / Top↑
今日は、初詣に行ってきました。

我が家の初詣は、護国神社に決まっています。
今年も例年通り、正月2日、大学駅伝の往路優勝を見とどけてから家を出ました。

海岸沿いの駐車場に車を停めて、松林の中の小路をしばらく歩き護国神社へ。


   護国神社

    ★ 08・1・2 護国神社

去年のしめ縄などを焼いてもらう為の箱に入れ、そのまま本殿へすすんでお参り。
その後、毎年恒例の破魔矢を3本(本家、実家、我が家の分です)買って、また来た道を戻ります。
娘でも一緒なら、「おみくじ引こう」だの「ぽっぽ焼き買おう」だのと賑やかなのですが、今年はまだ帰ってきていないので・・・
年々、寂しい初詣になっていきますね。




車を停めた駐車場は海岸のすぐ側。
天気は、青空が時々のぞく曇り空でしたが、風が強く海は荒れていました。

   冬の海 2

    ★ 08・1・2 冬の日本海

ここは、関屋浜なのかな寄居浜になるのかなぁ・・・
波がテトラポットに打ちつけられる度に、しぶきが降ってきました。

   冬の海



今年も、家族、親戚、友達、みんなみんな、元気で過ごせますように。
2008.01.02 / Top↑
明けましておめでとうございます!!


昨年中は、私のつたないブログに訪問していただき本当にありがとうございました。

殆どの方が私よりも若い方達で、元気を沢山貰いました。
私より若いと言っても、皆さん本当にいろんな事を知っていらっしゃって、すごく勉強になりました。
とにかく、文章力がスゴイと思いました。
最初の頃は、「えっ、この人本当に10代!?」「これが学生さんの文章!?」って、自分の幼稚な文が恥ずかしくなり、「なんだか私、場違いかも・・・」と落ち込んだことも。

また、同世代の方達には、「生き方は人それぞれ」を実感しました。
そして、逆にそれぞれ生活が違っていても、考えてることの根本が一緒だったりして、記事の内容に素直に共感できたりしました。

5月から始めたブログでしたが、1ヶ月中半分から3分の1くらいの更新、毎日はとても無理でした。
それでも、今日まで続けてこれたのは、皆さんの訪問そしてコメントのおかげだと思います。
励まされたり、元気を貰ったり、時には心配していただいたり・・・
本当にありがとうございました。

これからも、いろいろ教えてくださいね。
物忘れの激しい脳みそにしっかり刻み込んでいくよう頑張りますから。

歳ばっかりとって、なんにも知らない私ではありますが、唯一のとりえ(?)「好奇心」で、これからもあっちこっちに首を突っ込み、記事を書き続けていきたいと思っています。


今年も、そしてこれからもずっと、どうぞ宜しくお願いします!
2008.01.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。